投稿

万葉草花園

イメージ
    あらためて、昇降口脇に設置されている「万葉草花園」について紹介します。  ここは、もともと学校ビオトープとして整備されていた場所でした。しかし、年月を経てその機能は失われ、雑草の生い茂る「立ち入れない場所」となっていました。  そこで、昨年(2020年)前校長 可知 良之 様が、元々あったビオトープの発案、設置をした元教員の方に再整備を依頼したのです。  再整備のコンセプトは「万葉草花園」。万葉集に登場する日本古来の在来種を集め、子供たちの学びの場としたい。そのような思いで再整備は開始されました。  しかし、その作業は困難を極めます。根を張り巡らせる外来種の駆除、ビオトープ設置の際の資材撤去など、地道な作業が元教員の方や本校用務員、地域の方など少人数でコツコツと行われました。  そして今年度、可知前校長の思いを受け継いだ現校長 石井 都 の発案、手配により、観賞用の草花と在来種の両方を楽しめる場所として公開されたのです。  可知前校長の手作りによる看板、ビオトープ跡地から「救出」された河童像も設置され、また一つ本校の名所が誕生しました。子供たちも、設けられた遊歩道を歩き、興味をもって草花に親しんでいます。  本当の意味での「万葉草花園」完成はまだまだ先です。子供たちが積極的に関わる過程を経て在来種が増え、美しい花々を咲かせる日が今から楽しみでなりません。

【3年生】書初め指導

イメージ
 地域の指導者の方をお迎えし、3年生以上の全学級で書初め指導を行っています。  3年生にとっては”初めての”書初め。指導者の方が道具の使い方から筆の運び方まで丁寧に指導してくださったので、一枚書き上げるたびに上手になっていきました。  令和4年の新年を迎える頃には、もっともっと上手になって素晴らしい作品を残してくれることでしょう。  

【1年生】ほしぞらの おんがく

イメージ
   「ほしぞらの おんがく」では、鈴やタンバリン、トライアングルなどの楽器を使って、夕方から真夜中、夜明けと移り変わる星空に合わせた音楽を創ります。  子供たちはグループごとに、大型モニタに映し出される星空のアニメーションを見ながら、感じたままに創作し、演奏していました。星が増えるたびに音が増えたり、明け方が近づくとにぎやかになったりと、それぞれに工夫された素敵な音楽が奏でられました。  音楽の楽しみ方は様々です。小学校での音楽教育を通して「歌う」「奏でる」「聴く」に加えて「創る」ことの喜びも味わわせていきたいと思います。

【6年生】社会科見学

イメージ
 9月に予定していた社会科見学(国会議事堂等)が延期となっていた6年生ですが、担任の先生方の発案で行き先を森林公園に変えて実施することができました。  電車での移動、ハイキング、レンタサイクルを借りてのグループ行動、友達との遊び…と、息つく暇もない充実した1日となりました。  卒業まであと3ヶ月あまり。また一つ、大切な仲間と過ごしたかけがえのない思い出ができましたね。

志木市一斉授業研究会

イメージ
  「志木市一斉授業研究会」は、志木市全体で行う教員研修です。  市内全小中学校でそれぞれ異なる教科等による研究授業と行います。教員も各学校へ出張して、研究協議を通して授業力向上や指導法の研究を図ります。昨年度は行われなかったため、2年ぶりの開催となりました。  本校は社会科部会の会場となり、代表として4年生が授業を行いました。埼玉県の市町村について特色を調べ、まとめる活動を行いました。他の学校の先生方に囲まれ緊張している様子も見られましたが、友達と協力しながらテーマをもって真剣に調べる姿が素晴らしかったです。研究協議でも、多くの先生方に褒めていただきました。  教員が各校で学んだ成果を共有し、子供たちの指導に生かしていきます。  

もくせい会 学内研修会

イメージ
 もくせい会(PTA)の行事、「学内研修会」が行われました。  PTA顧問で言語聴覚士・保育士の船平 舞 様に「ことばと脳 −自閉スペクトラム症の人の感覚や言語の特徴−」という演題でご講演いただきました。  自閉症の子供の行動や、その行動をとる原因となる感覚について、実例や動画を使ってわかりやすく説明していただきました。また、学習の基本となる「ワーキングメモリー」について、誰でもできるトレーニング方法をご紹介いただきました。  ・「人はそれぞれ(特に自閉症の人は)『見え方』『聴こえ方』『感じ方』が違っている」ことを知っておくことが大切  ・治療や、ハードルを乗り越える訓練を行うだけでなく「社会がハードルを下げる」という考え方がある  最後に伝えていただいたこれらの言葉が心に残っています。私たち教職員にとってもすぐに活かすことのできる素晴らしい内容の講演会でした。ありがとうございました。

図工表彰

イメージ
   生徒指導朝会に併せて「身体障害者福祉のための児童生徒美術展」の表彰をオンラインで行いました。特選に輝いた児童の作品は、児童昇降口と、 ふれあいギャラリー で見ることができます。懇談会等でご来校の際にぜひご覧ください。