投稿

研究協議会

イメージ
  先日の教育委員会・教育事務所訪問の授業後には、教職員による研究協議会も行われました。 「学力向上」「タブレット活用」の視点で授業を振り返り、成果や課題について話し合うことで、よりよい授業づくりに繋げていきます。  新しい試みとして、タブレットを使った情報共有や、リモートによる全体会も行いました。  教職員も子供たちと同様に、日々学び成長しています。

【1年生】リングバトンリレー

イメージ
 校庭で、リングバトンを使ったリレーを楽しみました。  折り返し地点では、カラーコーンの周りを大きくまわりすぎる児童がたくさんいました。しかし、先生のアドバイスを聞き、上手にまわれている友達のお手本を見せてもらったところ、全員がスピードを落としすぎず、小さくまわることができるようになりました。  チームではげまし合い、協力して活動することができていて素晴らしかったです。

志木市教育委員会・南部教育事務所学校訪問

イメージ
  年に1回、志木市教育委員会・南部教育事務所の方々に、授業についてご指導をいただく機会があります。「タブレットを活用した授業」「学力向上を狙いとした授業」と、テーマをもって授業に取り組みました。  指導者の方々から授業について高い評価をいただくとともに、児童の学習態度や学習規律についてもお褒めの言葉をいただきました。  写真で、授業の様子を紹介します。

【2年生】【4年生】4週間、ありがとうございました。

イメージ
 先週をもって、4週間にわたる教育実習が終了しました。実習生2名は、毎日児童と遊び、親身になって話を聞くとともに、授業研究にも一生懸命取り組みました。  子供たちも実習生のことが大好きになったようです。どちらのクラスも自発的にお別れ会が開かれ、感謝の気持ちを表現していました。  2人とも、素敵な先生を目指してもらいたいですね。  

クイズはじめました

イメージ
  校長先生が、校長室前にクイズコーナーを設置してくださいました。  「生き物クイズ」「算数クイズ」「深海クイズ」「国語漢字クイズ」と様々なジャンルの問題があり、1・2年生から高学年まで楽しめるような問題がずらりと並んでいます。  早速、何人もの児童が校長室前に集まり、嬉しそうに問題を選んでいました。1日1枚、というルールがあるので、毎日通うのも楽しそうですね。(まるつけも校長先生がしてくださるそうです)

お話朝会(6月)

6月のお話朝会のテーマは①本気の「さしすせそ」②思いやり算です。 こんな児童に育ってほしい、という思いをこめて校長先生がお話をしてくださいました。 校長先生の「声」は入っていないのですが、動画をぜひご覧ください。

produced by ”集会委員会”

イメージ
  集会委員会は、全校児童が楽しめる遊びなどを企画、運営する委員会です。  感染症対策のため企画に制約がある中、工夫して2つの活動を提案してくれました。  ○フォトジェニックスポット:集会委員会児童手作りの絵パネル前に立ち、タブレットを向けると…「映える」写真が撮れます。  ○大きなあみだくじ:赤・黄・青から1色を選んで、あみだくじの要領で進んでいきます。「あたり」のゴールは、3つのうち1つだけ。  参加している児童の笑顔が印象的でした。次の企画も楽しみにしています。