投稿

10月, 2021の投稿を表示しています

運動会準備

イメージ
 今年の運動会は、係活動に委員会単位で取り組んでいます。先週・今週と2週連続で、様々な準備を行いました。  一人一人が、開閉会式の司会・応援団・放送の練習、校庭の石ひろい、ポスター制作など、それぞれの立場で運動会を支えるための活動に一生懸命取り組んでいました。受け身ではなく「自分たちがつくる運動会」という意識をもって、運動会当日を迎えられることでしょう。

【けやき学級】完成!

イメージ
 先日の授業研究会から取り組んでいた図工の共同作品が完成しました。それぞれが描いた「自画像」は、自分の身長よりも大きく、躍動感あふれるポーズで踊って(?)います。  思いにあふれたダイナミックな作品を、多くの人に見てもらいたいです。  

【けやき学級】校長先生と花植え

イメージ
  昇降口近くにある「万葉草花園」の整備を行っています。  昨年度から、元教員の方や地域の方々がコツコツと作業を進めてくださり、美しい花壇が完成に近づいています。  今日は、けやき学級の子供たちが校長先生と一緒に花を植えました。今後、日本の伝統的な在来種と、近代西洋から入ってきた草花の両方が楽しめる場所を目指して整備を継続していきます。

【3年生・4年生】走り方教室

イメージ
   志木市役所健康政策課と提携企業のみなさんにご来校いただき、「走り方教室」を開催しました。  速く走るために必要な体の使い方をひとつひとつ教えていただき、すぐに実践しました。走ることの楽しさ、体を動かすことの気持ちよさを感じられ、みんな笑顔で校庭を駆け抜けていました。  

応援練習(オンライン)

イメージ
 運動会に向けた応援練習を、オンラインで行いました。  赤組・白組それぞれが、工夫を凝らした歌・振り付けで、元気いっぱいの楽しい応援になりそうです。保護者の皆様、運動会当日を楽しみにしていてください。

【1年生・6年生・けやき学級】四小ギャラリー

イメージ
 子供たちの、素敵な図工の作品を紹介します。1枚1枚、思いのこもった素晴らしい作品ですが、並べて掲示されると互いに引き立てあい、魅力が倍増しますね。 ☆1年生☆ ☆けやき学級☆ ☆6年生☆

第3回 学校運営協議会

イメージ
 ” コミュニティ・スクール(学校運営協議会制度)は、学校と地域住民等が力を合わせて学校の運営に取り組むことが可能となる「地域とともにある学校」への転換を図るための有効な仕組みです。コミュニティ・スクールでは、学校運営に地域の声を積極的に生かし、地域と一体となって特色ある学校づくりを進めていくことができます。”( 文部科学省ウェブサイト より)  今年度の学校運営協議会は3回目の実施となります。今日は、教職員自己評価(中間評価)をもとに学校運営について意見をいただきました。私たち教職員とは異なる立場、異なる視点からの意見や助言はとても参考になり、今後に生かしていけるものばかりでした。  これからも、児童・家庭・地域の思いを大切にし、ともに成長していける学校づくりを目指してまいります。  

運動会全体練習

イメージ
 児童の間隔をしっかり確保し、全員マスクをするなど感染症対策を万全に行った上で、運動会の全体練習を行いました。全校児童がひとつの場所に集まるのは本当に久しぶりです。  鼓笛隊の演奏による入場行進、開会式の流れ、準備運動とひとつひとつ確認しながら実施しましたが、集中し、スムーズに行うことができました。約2週間後の運動会に向けて、気持ちが盛り上がってきましたね。

【1・2年生】生活科見学

イメージ
  待ちに待った生活科見学に出かけました。  感染症対策のため、今年度は1年生・2年生混合でのグループ活動を行いませんでしたが、それぞれの学年で「マナーを守り」「友達と協力して」「動物とふれあう」ことができました。  天気にも恵まれ、楽しい思い出になりましたね。

【1年生】♪ ヘーイヘイヘイへーイヘイ!

イメージ
 1年生は運動会で、幅広い世代に知られている「ある有名な曲」でダンスを踊ります。  (ヒントは「ヘーイヘイヘイへーイヘイ!」)  練習を始めて1週間あまりにも関わらず、みんなが振り付けを覚えて上手に踊れているので驚きました。体型移動も見事にこなし、クラスごとに異なる動きの場面でも息はぴったりでした。  小学校で初めての運動会。楽しみですね。  

【4年生】Do you have a pen ?

イメージ
 " Do you have a pen ? "  少し前なら中学校で学習していたフレーズですが、今は3・4年生の外国語活動で扱う内容となっています。  授業を見て驚かされたのは、子供たちの発音です。pencil, eraser, scissors, stapler …様々な文房具を表す英語ですが、大人でもつい「ペンシル」「イレイサー」「シザーズ」「ステイプラー」とカタカナ読みをしてしまいがちです。ところが、子供たちの発音はとても「英語っぽい」のです。英語特有の「かたまり感」「なめらか感」が感じられ、LとRの使い分けもできています。これらことは、子供たちがALTの先生の発音を「耳で学び」素直にまねをすることで実現できているのではないでしょうか。    " Do you have ~ ? " に続いて、" How many ~ ? " を使った質問で、子供たちが持っている文房具の数を確認しました。みんなが一生懸命に数え、英語や日本語でしっかりと答えることができていました。  その後も、ALTの先生が出す英語のヒントから教室にある物を推理する " spy game " など、楽しい活動が行われました。外国語活動のねらいである「楽しみながら聞く」「楽しみながら話す」ことが十分に達成された授業でした。

【けやき学級】ひろがれ ひろがれ ぼくらのせかい

イメージ
 職員研修の一環として、けやき学級で図工の授業を行いました。  「ひろがれ ひろがれ ぼくらのせかい」様々な技法を使いつつ、自由に、大胆に、体全体を使って絵を描くことを狙いとする題材です。  真っ白で巨大なキャンバスに、まずは足に絵の具をつけて「一歩」を踏み出します。最初はおそるおそる歩き出したのですが…すぐに「パーティー」の始まりです。足を使い、手を使い、紙の上を縦横無尽に跳ね回ります。ローラーなどこれまでに学習した技法も活用し…あっという間にカラフルな世界が広がりました。  仕上げとして、様々な大きさや色の丸い紙を、好きなところへ貼り付けていきます。「初めの一歩」から20分後…心躍る素敵な作品が完成しました。  何といっても、子供たちの楽しそうな笑顔が心に残っています。図工は、自由に、楽しく表現することが大切な教科であることを改めて感じさせられました。