投稿

1月, 2022の投稿を表示しています

【4年生】校内授業研究会

イメージ
 4年生のクラスで、校内授業研究会を行いました。  図工「つながれ、広がれ! だんボール ~4の1ワールドをつくろう~」。題材名だけでもわくわくする活動が想像できますね。  図工ではほとんどの場合、個人で作品をつくります。ところがこの題材(造形遊びをする活動)では、複数で協力し、しかも、具体的な何かをつくろうという計画をもたずに、自由な創作活動を行うのです。  今回は、山のように積まれた段ボールから好きなものを選んで「変身させ」「つないで」思うがままに世界を広げていきます。子供たちは最後まで手を止めることなく、友達と協力しながら、笑顔で活動に取り組んでいました。本当に楽しかったようです。明日も活動の続きが行われるので、どんな「4の1ワールド」ができあがるのか楽しみにしています。  授業後の研究協議では、教職員により活発な意見が交わされるとともに、指導者の先生から助言をいただき、本校全体の図工教育に生かしていける貴重な研究会となりました。

【3年生】命の授業

イメージ
   助産師さんをお招きし、「命の授業」を行いました。  まずは、”妊娠している女性が大変なこと” ”赤ちゃんはどうやって生まれてくるのか” などのテーマで、助産師さんの経験に基づいてわかりやすく話をしてくださいました。  次に、骨盤の模型を使って赤ちゃんが生まれてくるときの動き(骨盤を抜けるために体をひねっているそうです)を実演してくれました。  最後に、赤ちゃんと同じ大きさ、重さの人形をだっこさせてもらいました。首のすわっていないところも再現されていたので、子供たちは腕でそっと頭を支え、本物の赤ちゃんを扱うように、やさしく抱いていました。  代表で感想を述べた子の言葉が印象的でした。 「私はこんなふうに生まれたんだ。赤ちゃんの自分をほめてあげたい。」  命の不思議さ、命の大切さを実感できた授業になったようです。 

【5年生】いろいろな方法で…

イメージ
   理科「人の誕生」で、調べ学習に取り組んでいます。  『人の受精卵は、母親の体の中で、どのように育って生まれてくるのだろうか。』という問題について、①受精卵の変化 ②成長に必要なもの という視点で調べ、まとめます。  教科書・本・インターネット(タブレット)の中から好きな方法を選び、友達とも情報交換しながら一生懸命に調べていました。今回はひとりひとりがタブレットを使ってまとめ、発表することもあり、とても真剣です。発表会はぜひ見させてもらおうと思います。

【4年生】ダッシュ!サッカー

イメージ
 真冬らしい寒さが続いていますが、子供たちは外でも元気いっぱいです。  4年生の体育で、おもしろいサッカーをしていました。  ルールは単純明快。先生が指定した人数(2~5人)が、サッカーゴールを回って、コートの中央に猛ダッシュ。真ん中に転がされたボールを奪い合い、ゴールを目指します。  得点が入るか、ボールがコート外に出るかのどちらかで終了するので、テンポ良く進行していきます。自分の番がすぐに回ってきますし、自分の番以外では応援やアドバイスの声がけができて、みんなとても楽しそうでした。最初に一生懸命走るので、体もぽかぽか温まりますね。  これから、ルールを工夫したサッカーに取り組んでいくのが楽しみです。  

けやきコーナー

イメージ
  南校舎1階、階段を降りたところに「けやきコーナー」が設置されています。  本校の特別支援学級「けやき学級」ができて、もうすぐ1年。けやき学級のことをもっと知ってもらおうと、担任が設けました。けやき学級で行っている特色ある活動を、毎月写真や文章で紹介しています。新しい記事が貼りだされるたびに、子供たちも興味深く見ています。 ”けやき学級は『めがねの役割のようなクラス』です。”   けやきコーナーに書かれている印象的な言葉です。けやき学級の子供たちと他の学級の子供たちが交流を深め、互いに成長していける学校づくりを目指していきます。

第4回 学校運営協議会

イメージ
    今回の学校運営協議会では、先日実施した保護者アンケートと児童アンケートの結果について、委員の皆様からご意見をいただきました。  「学校が楽しい」「先生たちの授業はわかりやすい」(そう思う・どちらかといえばそう思う)と回答した児童が共に9割を超えていることに評価をいただくとともに、それぞれの委員の方の立場や経験から導かれた的確な助言をいただくことができました。  アンケート結果については、近日中に保護者の皆様にも公開いたします。しばらくお待ちください。

競書会(書きぞめ)

イメージ
  3年生以上の学年で、競書会(書きぞめ)を行いました。  3学期から取り組んできた書課題を、体育館やふれあいルームに集まって清書します。新年に、新たな気持ちで書をしたためる…日本の伝統行事のひとつといえるでしょう。  写真は5年生の様子です。一筆一筆丁寧に、力強く、美しい文字を書くことができました。

【5年生】社会科見学④

イメージ
   埼玉県防災学習センターで、ビデオ視聴、地震体験、消火体験を行いました。  特に、地震体験では東日本大震災における震度7の揺れを体験し、自然災害の恐ろしさを実感していたようです。  あいさつや話を聞く態度も素晴らしかった5年生。今日の経験や体験を、今後の生活に生かしていけることでしょう。

【5年生】社会科見学③

イメージ
   古代蓮の里でお弁当をおいしくいただきました。  食後は元気よく遊んでいます。

【5年生】社会科見学②

イメージ
   冷たい水にがんばって手をつけ、藍染めに挑戦しました。  個性的で素敵なバンダナが完成しました。

【5年生】社会科見学①

イメージ
   全員参加で出発することができました。  ◯武州中島紺屋(藍染体験)  ◯古代蓮の里(昼食)  ◯埼玉県防災学習センター(地震体験 消火体験等)  「百聞は一見にしかず」  たくさん体験して、たくさん学んできます。

【2年生】全部で何円?

イメージ
   算数「1000より大きい数」の学習です。  たくさんある1円玉の数を数える方法について考えます。最初に予想を立てたのですが、その段階で正解や正解に近い数を答えていた子供たちが多く見られました。  「10のまとまりをつくる」という10進法の基本的な考え方を生かし、100のまとまりごとに数えていけばよいことに気づいたようです。最終的には、全員が正しい答えを導き出すことができました。  授業の最後には「教頭先生からのちょうせんじょう」が出されました。みなさんなら、きっと簡単に解けますね。

3学期始業式 ~今年もよろしくお願いいたします~

イメージ
職員・来客玄関のお正月飾り(校長先生による)  冷たい雨の降りしきる朝でしたが、子供たちは元気に登校してくれました。2022年、3学期のスタートです。保護者の皆様、地域の皆様、今年もよろしくお願いいたします。  始業式(オンライン)で校長先生が話してくださった、新たな目標を立てるにあたってのポイントです。  ①そのことが好きでたまらない  ②そのことが得意である  ③そのことに強くあこがれる  ④自分を良く知る人から薦められる  ⑤そのことを考えるとわくわくする このうちどれか1つでもあてはまることを目標にすると、達成できる可能性が高くなるそうです。志木四小の子供たちも、それぞれにあった目標を見つけて努力できる3学期、2022年にしたいですね。  児童代表の言葉も、決意にあふれた素晴らしいものでした。  生徒指導についてのお話では、「ふわふわ言葉」「ちくちく言葉」を聞いたときの気持ちを考えるとともに、自分の言葉を一番聞いているのは自分自身だ、という視点で言葉遣いを見直すことの大切さを教えていただきました。  短い3学期ですが、教職員一同力を合わせ、実りある3ヶ月にしていきます。