【6年生】1人1台タブレット活用



  志木市では、昨年度の3学期途中から児童1人に1台のタブレット(iPad)が整備され、授業での活用を図っています。

 6年生は、修学旅行で「富弘美術館」を訪れ、星野富弘さんの作品を鑑賞する予定です。今日は、富弘さんの数々の作品の中から1点を選んで自分の書類に貼り付け、印刷する活動を行いました。

 「Google Classroom」を活用し、情報を共有したり制作物を提出したりする方法を、GIGAスクールサポーターの轟さんが丁寧に教えてくださいました。今後も、様々な授業場面でタブレットの活用を進めていきます。

このブログの人気の投稿

1年生をむかえる会

1学期 始業式

【5年生】外国語科授業