「新名所」

 


 志木四小に、新たなシンボルが生まれました。(正確には「生まれ変わりました」)

 マロニエ門を入ってすぐのところにある掲示板ですが、塗装が剥げて周囲の柵も傷んでいました。また、掲示部分に覆いがないため、掲示したものが風雨にさらされるという欠点もありました。

 「門をくぐるとすぐ目に入る掲示板を美しくしたい」という校長先生の思いを、用務員さん(2名)が形にしてくださいました。柵の撤去、ペンキの塗り直し、屋根の作り直しと、全て手作業で行い、掲示板は見違えるような姿に生まれ変わりました。それだけではなく、掲示物が雨にぬれないように、アクリルの扉まで新設してくださいました。

 掲示板の下には、季節の花々が植えられる予定です。学校にお越しの際は、志木四小の新名所をぜひご覧ください。

このブログの人気の投稿

【5年生】宿泊学習②

【6年生】修学旅行①