【2年生】なかま分けゲーム




 先生が提示した「ことばのなかま分けゲームをしよう。」というめあてを耳にしただけで、子供たちは「楽しそう!」と声をあげていました。

 黒板に並べられた様々な言葉をノート上でなかま分けし、それぞれのグループに名前をつけていきます。どの子も意欲的に取り組み、言葉の意味を理解して分類することができていました。

 オンライン授業に参加している子も、先生の助言を聞き、一生懸命活動していました。

 
 

このブログの人気の投稿

【5年生】宿泊学習②

【6年生】修学旅行①