【4年生】心に響く教材



  4年生 総合的な学習の時間「伝え合う 心と心」授業の様子です。

 視覚障害について学び考える学習で、マラソン選手の道下美里さんの動画を見て感想を交換しました。

 道下さんは、伴走者の声掛けを頼りに走るブラインドマラソンの第一人者で、女子の世界記録保持者です。リオデジャネイロパラリンピックで銀メダル、先日行われた東京オリンピックで悲願の金メダルに輝きました。

 道下さんの走る姿をテレビで見たという児童も多く、視覚障害をもちながらも力強く走る姿や、伴走者との絆について、心から「素晴らしい」「すごい」と感じていたようです。

 日本でパラリンピックが行われたからこそ、この資料も「より心に響くもの」になったといえるかもしれません。2学期からの学習が、より有意義なものになりそうです。

このブログの人気の投稿

【5年生】宿泊学習②

【6年生】修学旅行①