【けやき学級】ひろがれ ひろがれ ぼくらのせかい






 職員研修の一環として、けやき学級で図工の授業を行いました。

 「ひろがれ ひろがれ ぼくらのせかい」様々な技法を使いつつ、自由に、大胆に、体全体を使って絵を描くことを狙いとする題材です。

 真っ白で巨大なキャンバスに、まずは足に絵の具をつけて「一歩」を踏み出します。最初はおそるおそる歩き出したのですが…すぐに「パーティー」の始まりです。足を使い、手を使い、紙の上を縦横無尽に跳ね回ります。ローラーなどこれまでに学習した技法も活用し…あっという間にカラフルな世界が広がりました。

 仕上げとして、様々な大きさや色の丸い紙を、好きなところへ貼り付けていきます。「初めの一歩」から20分後…心躍る素敵な作品が完成しました。

 何といっても、子供たちの楽しそうな笑顔が心に残っています。図工は、自由に、楽しく表現することが大切な教科であることを改めて感じさせられました。

このブログの人気の投稿

【5年生】宿泊学習②

【6年生】修学旅行①