【2年生】感想文の書き方




 2年生も後半となり、国語の教材も文章が長くなってきました。
 物語教材「わたしはおねえさん」では「自分とくらべて感想を書く」ことを学習のねらいとしています。主人公の人物像をとらえ、心に残ったところをカードに書きぬき、自分とくらべながら感想文の下書きを進めていきます。
 今日の授業では、原稿用紙における句読点や鍵かっこの書き表し方を確認しながら、清書に取り組んでいました。前半部分のあらすじの書き方でつまづいている児童には、担任が黒板に例を示しながら一緒に書くなど、児童の実態に応じた支援が展開されていました。
 低学年における丁寧な指導が、中学年・高学年につながっていくことを実感させられた授業でした。

このブログの人気の投稿

運動会 表現運動(動画)

【5年生】宿泊学習②

【6年生】修学旅行①