【2年生】全部で何円?

 




 算数「1000より大きい数」の学習です。

 たくさんある1円玉の数を数える方法について考えます。最初に予想を立てたのですが、その段階で正解や正解に近い数を答えていた子供たちが多く見られました。

 「10のまとまりをつくる」という10進法の基本的な考え方を生かし、100のまとまりごとに数えていけばよいことに気づいたようです。最終的には、全員が正しい答えを導き出すことができました。

 授業の最後には「教頭先生からのちょうせんじょう」が出されました。みなさんなら、きっと簡単に解けますね。

このブログの人気の投稿

運動会 表現運動(動画)

【5年生】宿泊学習②

【6年生】修学旅行①