伝統工芸の魅力をみつけよう!(修学旅行④)

修学旅行2日目の朝を迎えました。

1日目は野生の鹿や猿にも会うことができ、大きく体調を崩す児童もいなく、終始楽しく過ごすことができたようです。

昨夜は栃木県の伝統工芸「ふくべ細工」に取り組みました。
材料となるのは栃木県の名産品であるかんぴょうの原料「ゆうがお」の実です。
実の果肉はかんぴょうになり、実を削り取った後の外皮を乾燥させたものを使用します。
自然のものなので形も様々です。好みの形を選んだら、白チョークで下書き。
最後に絵の具で着色します。
6年生の作品勢揃いです。お気に召した物はありましたか?

いよいよ修学旅行も後半戦。今日も元気にいってきます!

このブログの人気の投稿

宿泊学習行きました④

宿泊学習に行きました⑥